岐阜で接骨院をお探しなら【誠美接骨院】まで

誠美接骨院

お役立ち情報

突き指になったら接骨院へ

1 突き指は放置せず接骨院にご相談ください

何かにぶつかったときや,スポーツをやっている方の場合にはボールを取り損ねたときなどに,突き指が生じることがあります。

突き指が生じてしまうと,関節などに痛みが生じたり,うまく曲げることができなくなったりします。

突き指の状態には,軽い打撲や捻挫といったものから,骨折や靭帯の損傷といったものまで,さまざまなものがあります。

骨折や靭帯の損傷に対して早急な対応が必要なことはもちろんですが,軽い打撲や捻挫の場合でも,決してそのままにしてもよいものではありません。

突き指に対して適切な処置を行わず,そのまま日常生活を送ることにより,痛みが悪化してしまうおそれがあります。

また,突き指の状態を見た目だけで判断すると,「実は重度の突き指だった」ということも起こりえますので,接骨院にご相談ください。

2 突き指への対応方法

突き指への対応方法として,「引っ張る」ということを耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

ですが,このやり方は間違いで,引っ張るとかえって状態が悪化してしまう危険性があります。

まずは損傷している部分を動かさないということを心がけ,お早めに接骨院にご相談ください。

また,突き指などに対する応急処置の基本として,「RICE」というものがあります。

RICEは「Rest(安静)」「Ice(冷却)」「Compression(圧迫)」「Elevation(挙上)」の4つのことで,具体的には「損傷した部分を動かさない」「損傷した部分を冷やして晴れや痛みを軽減する」「包帯やテープによって損傷した部分が動かないようにする」「損傷した部分を心臓よりも高い位置に上げる」という対応となります。

3 突き指のお悩みも接骨院にご相談ください

同じ「突き指」であっても,損傷の程度はさまざまで,それによって行うべき処置というものも異なります。

また,不適切な施術を行うことにより,かえって状態が悪化してしまうということもありえます。

そのため,施術においては指の筋肉や靭帯,骨などの状態をしっかりと見極め,状態に合った処置を行う必要があります。

指というのは日常のあらゆる場面で使っているものですので,うまく動かせないことに不便を感じ,一日でも早くよくなりたいと思われることと思います。

誠美接骨院では,皆様の突き指が一日でも早くよくなるよう,しっかりと,丁寧に施術を行わせていただきます。

受付・施術時間

午前8:30~12:00
午後3:30~8:00
土曜午後は2:00~6:30

休診日
木曜午後・日曜・祝日

058-214-6724

所在地

〒500-8282
岐阜県岐阜市茜部大川2-12-5
無料駐車場有り

お問合せ・アクセス・地図